エアリー・フラワーサロン

枯れない花の魔法:おしゃれで長持ちするプリザーブドフラワーアレンジメントのすすめ

体験レッスン

枯れない花の魔法:おしゃれで長持ちするプリザーブドフラワーアレンジメントのすすめ

枯れない花の魔法:おしゃれで長持ちするプリザーブドフラワーアレンジメントのすすめ

2023/12/12

花は、その瑞々しい美しさで私たちの日常に彩りを与える存在です。しかし、生花の鮮やかさは儚く、時の経過とともに枯れてしまうのが常です。そんな中、枯れることのない魅力を持つプリザーブドフラワーが注目を集めています。この特別な加工法により、生花の美しさを長期間保つことが可能になり、さまざまな場面で活用されています。プレゼントやインテリア、大切な記念日の装飾にも適しており、贈り物としても非常に人気があります。そこで、今回は枯れない花、プリザーブドフラワーの魅力や選び方、さらにはそのおしゃれなアレンジメントについて詳しくご紹介します。インテリアとしての活用方法やケアの仕方も含め、プリザーブドフラワーをより長く、そして美しく楽しむための秘訣を解説します。

フラワーアレンジメントならエアリー・フラワーサロン

エアリー・フラワーサロンでは、お花が好きな方々が集まり、経験豊富な講師のもとで、個々の習熟度に合わせたレッスンを受けることができます。英国やフランスのスタイルを取り入れたビギナー向けコースから、NFD(日本フラワーデザイナー協会)の資格検定コース、趣味で楽しむカルチャーコースまで、幅広いニーズに応えます。また、最新のパリ・フレンチスタイルをオンラインで学べるコースや、国家検定対策コース、プリザーブドフラワー、ステンドフラワー、ウエディングアレンジメントの専門コースも提供しています。講師資格認定やプリザ検定コースもあり、フラワーアレンジメントの技術向上や資格取得を目指す方に最適な環境が整っています。フラワーアレンジメントに興味がある方、技術を磨きたい方には、エアリー・フラワーサロンが理想的な場所です。

エアリー・フラワーサロン

店名:エアリー・フラワーサロン
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目4−11 ライオンズステーションプラザ吉祥寺907
電話:0422-27-2711体験レッスン

はじめに

花は、私たちの生活に色彩と生命力をもたらす美しい存在です。しかし、自然の花々はその美しさを長く保つことができません。時間が経つにつれて色あせ、やがては枯れてしまいます。そんな中で、枯れない花、すなわちプリザーブドフラワーが注目を集めています。この記事では、枯れない花の魅力と、プリザーブドフラワーについての基本情報をご紹介します。

プリザーブドフラワーとは、特殊な加工を施した生花のことを指します。この加工により、生花の持つ自然な風合いと美しさを長期間維持することができます。通常、切り花として取り扱われる生花は、水揚げ後数日から一週間程度で枯れてしまいますが、プリザーブドフラワーなら数年間その美しさを保ち続けることが可能です。これは、生花に特殊な保湿剤や色素を浸透させることで達成されます。このプロセスでは、水分を抜き取り、その代わりに天然由来の保湿剤を注入することで、花の柔軟性と鮮やかな色を長期間保つことができるのです。

その魅力は、その長持ちする特性だけではありません。生花と同様に、多様な種類や色が用意されており、アレンジメントの可能性も広がります。結婚式や記念日、誕生日プレゼントなど、さまざまな場面で活用されています。また、インテリアとしても人気が高く、お部屋の雰囲気を一新するアクセントとして取り入れることができます。季節に合わせたディスプレイや、特別な日の飾り付けなど、生花では難しい長期的な装飾もプリザーブドフラワーなら可能です。

さらに、プリザーブドフラワーは手入れが簡単な点も大きな利点です。水やりや日光に気を遣う必要がなく、また、花粉によるアレルギーの心配もありません。ただし、直射日光や高温多湿を避け、埃が積もらないように注意することが重要です。適切な環境で保管すれば、長期間その美しさを楽しむことができるでしょう。

 

プリザーブドフラワーアレンジメントの選び方 

プリザーブドフラワーアレンジメントを選ぶ際には、いくつかのポイントを考慮することが重要です。この美しいアートワークは、その持続性と多様性から、さまざまな場面で愛されています。ここでは、最適なプリザーブドフラワーアレンジメントを選ぶためのガイドをご紹介します。

まず、アレンジメントを選ぶ際には、使用目的を明確にしましょう。プレゼントとして贈るのか、自宅のインテリアとして飾るのか、または特別なイベントのためのものか、その目的によって選択肢が変わってきます。たとえば、誕生日や記念日のプレゼントとして選ぶ場合、受け取る人の好みやインテリアに合うスタイルを考えることが大切です。また、自宅用に選ぶ際は、部屋の雰囲気や色合いに合わせることが重要です。

次に、色や形の選択に注意しましょう。プリザーブドフラワーは様々な色や形状があります。自分や贈り先の好み、またはその時の気分や季節に合わせて選ぶことができます。暖かい色合いは心を温める効果があり、明るい空間にぴったりです。一方、落ち着いた色合いはリラックスした雰囲気を作り出し、モダンなインテリアにマッチします。

アレンジメントのサイズも考慮に入れるべきです。場所や空間の大きさに合わせて選ぶことで、部屋全体のバランスを保つことができます。小さなアレンジメントはデスクや窓辺に適しており、大きなものはリビングルームやエントランスなどの広い空間に適しています。

また、品質と価格のバランスにも注意が必要です。プリザーブドフラワーは加工方法や材料の質によって価格が異なります。予算に応じて適切な品質の商品を選ぶことが大切です。安価なものは手軽に楽しめますが、高品質なものは色や形が長期間美しく保たれ、長く楽しむことができます。

 

価格と品質のバランス 

プリザーブドフラワーアレンジメントの価格と品質のバランスについて考える際、様々な要素が関与します。この美しいアートの世界では、価格は使用される花の種類、アレンジメントのサイズ、デザインの複雑さ、ブランドの知名度などによって異なります。一方、品質は使用される花の状態、色の鮮やかさ、形の整っている度合い、加工技術によって左右されます。

高価格帯のプリザーブドフラワーは、一般的に質の高い生花を使用しており、色彩が豊かで自然な風合いを保持しています。これらの花は、形が整っており、加工に際しても細かい部分まで注意深く扱われています。高品質なアレンジメントは、色褪せや形の崩れが少なく、長期間にわたってその美しさを維持することができます。

一方、低価格帯のプリザーブドフラワーは、必ずしも品質が劣るとは限りませんが、使用される花の種類が限られることが多く、色や形のバリエーションも少ない傾向にあります。また、加工技術や材料の質が高価格帯のものと比較して劣る場合もあり、これが長期的な持続性や美しさに影響を及ぼすことがあります。

価格と品質のバランスを考慮する際には、用途や予算を考慮することが重要です。たとえば、特別な記念日のプレゼントや大切なイベントのためには、少し高価でも質の高いアレンジメントを選ぶ価値があります。一方で、日常的なインテリア用途や短期間のイベントであれば、手頃な価格のものでも十分にその役割を果たすでしょう。

また、プリザーブドフラワーを選ぶ際には、信頼できる販売元を選ぶことも大切です。信頼できるショップやアーティストは、品質にこだわりを持ち、顧客のニーズに応えるための努力をしています。彼らから購入することで、価格に見合った品質のプリザーブドフラワーを手に入れることができるでしょう。

 

おしゃれなアレンジメントのアイデア 

プリザーブドフラワーを使ったおしゃれなアレンジメントは、日常生活に特別な美しさを加える素晴らしい方法です。プリザーブドフラワーの魅力を最大限に引き出すためのアレンジメントアイデアをご紹介します。

まず、プリザーブドフラワーのアレンジメントを考える際、色の組み合わせに注目しましょう。季節感を反映した色使いや、インテリアに合わせたカラーパレットの選定が重要です。春にはパステルカラーの花々を、秋には暖かいオレンジやレッドを基調としたアレンジメントがおすすめです。また、モノトーンやニュートラルカラーを基調としたアレンジメントは、モダンなインテリアにぴったりです。

次に、異なる種類の花を組み合わせることで、ダイナミックなアレンジメントを作成することができます。例えば、バラとラベンダー、菊とアジサイなど、異なる質感や形状の花を組み合わせることで、奥行きと立体感のあるデザインを実現できます。また、アレンジメントにグリーンを加えることで、自然な雰囲気を演出することができます。

さらに、アレンジメントのベースとなる容器の選択も重要です。ガラスの花瓶や陶器製のポット、木製のボックスなど、様々な材質の容器を試してみると良いでしょう。透明なガラスの花瓶は、花々の美しさを際立たせます。一方、陶器製のポットや木製のボックスは、ナチュラルで温かみのある雰囲気を作り出します。

プリザーブドフラワーを使ったアレンジメントは、シンプルなデザインから複雑なものまで、幅広いスタイルが可能です。シンプルなデザインでは、一種類の花を数本束ねるだけでも、洗練された雰囲気を作り出すことができます。複雑なアレンジメントでは、異なる種類の花や葉、実物を組み合わせ、バランスを考えながら作ることができます。

 

プリザーブドフラワーのケア方法

プリザーブドフラワーは、その美しさを長期間保つことができる特別な花ですが、その魅力を最大限に活かすためには適切なケアが必要です。ここでは、プリザーブドフラワーのケア方法について詳しくご紹介します。

まず基本的なこととして、プリザーブドフラワーは高い湿度や直接の日光を避ける必要があります。直射日光は色褪せの原因となり、高湿度は花の形状を崩す可能性があります。理想的には、室内の涼しい場所に置くことが望ましいです。また、エアコンやヒーターなどの直風が当たる場所も避けましょう。

プリザーブドフラワーは水やりが不要です。これは、生花と異なり、水分を必要としないためです。水やりをすると、花が損傷する恐れがあるので注意が必要です。また、高温多湿な環境も避けるべきです。浴室やキッチンなど、湿気の多い場所に置くのは避けましょう。

埃が積もった場合、柔らかいブラシや羽ばたきで優しく払い落とします。力を入れすぎると花びらが損傷する可能性があるので、できるだけ軽く扱うことが重要です。また、ガラスドームやケースを使用して、埃の付着を最小限に抑えることも一つの方法です。

プリザーブドフラワーの色や形を長持ちさせるためには、化学物質や強い香りのある製品から離しておくことも大切です。たとえば、消臭剤や芳香剤、タバコの煙などは、色あせや品質の低下を引き起こす可能性があります。

さらに、プリザーブドフラワーは、直接触れることを避けることが望ましいです。手の油分や汚れが花に付着することで、色や質感が変わることがあります。見るだけでなく、触れることによるダメージも最小限に抑えることが、長期間の美しさを保つ秘訣です。

プリザーブドフラワーを長く楽しむためには、定期的なチェックが重要です。色褪せや形状の変化に気付いたら、環境を見直し、必要に応じて移動させることが望ましいです。適切なケアを行うことで、プリザーブドフラワーは長期間にわたってその美しさを保ち続けます。

以上のケア方法に注意を払うことで、プリザーブドフラワーは日々の生活に色と美をもたらす素晴らしいアクセントとなるでしょう。これらの花々は、手間をかけずに長く楽しむことができるのが魅力です。適切なケアで、プリザーブドフラワーの美しさを最大限に引き出し、その魅力を日常に取り入れてみてください。

 

まとめ

プリザーブドフラワーは、その長持ちする特性と美しさで、多くの人々に愛されています。この花々は、特別な日の記念や日常のインテリア、大切な人への贈り物として、幅広い用途で活用されています。生花の美しさを長期間維持できる点が、プリザーブドフラワーの最大の魅力の一つです。日々のケアがほとんど必要なく、水やりや特別な手入れをすることなく、美しい状態を保つことができます。これは、生花では難しいことであり、多忙な現代生活の中で特に重宝されます。

プリザーブドフラワーの選び方には、用途や好み、インテリアのスタイルに合わせた色や形、サイズの選定が重要です。また、品質と価格のバランスを考えながら、自分の予算に合った最適なアレンジメントを選ぶことが大切です。信頼できる店舗やオンラインショップから購入することで、品質の高いプリザーブドフラワーを見つけることができます。

ケア方法については、直射日光や高湿度を避け、埃が積もらないようにすることが基本です。また、強い香りや化学物質から離しておくことで、色褪せを防ぐことができます。定期的に状態をチェックし、適切な環境で保管することが長持ちの秘訣です。

プリザーブドフラワーは、その美しさと簡単なケアで、多くの人々の生活を豊かに彩ります。特別なイベントだけでなく、日常生活にも潤いをもたらすプリザーブドフラワーを選ぶことは、日々の小さな幸せを見つける一歩と言えるでしょう。自分だけの特別なアレンジメントを見つけ、長くその美しさを楽しむことで、日常に彩りと喜びをもたらすことができます。美しいプリザーブドフラワーと共に、色とりどりの日々をお過ごしください。

 

フラワーアレンジメントならエアリー・フラワーサロン

エアリー・フラワーサロンでは、お花が好きな方々が集まり、経験豊富な講師のもとで、個々の習熟度に合わせたレッスンを受けることができます。英国やフランスのスタイルを取り入れたビギナー向けコースから、NFD(日本フラワーデザイナー協会)の資格検定コース、趣味で楽しむカルチャーコースまで、幅広いニーズに応えます。また、最新のパリ・フレンチスタイルをオンラインで学べるコースや、国家検定対策コース、プリザーブドフラワー、ステンドフラワー、ウエディングアレンジメントの専門コースも提供しています。講師資格認定やプリザ検定コースもあり、フラワーアレンジメントの技術向上や資格取得を目指す方に最適な環境が整っています。フラワーアレンジメントに興味がある方、技術を磨きたい方には、エアリー・フラワーサロンが理想的な場所です。

エアリー・フラワーサロン

店名:エアリー・フラワーサロン
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目4−11 ライオンズステーションプラザ吉祥寺907
電話:0422-27-2711体験レッスン

スクール概要

スクール名・・・エアリー・フラワーサロン
所在地・・・〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目4−11 ライオンズステーションプラザ吉祥寺907
電話番号・・・ 0422-27-2711

----------------------------------------------------------------------
エアリー・フラワーサロン
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目4−11
ライオンズステーションプラザ吉祥寺907
電話番号 : 0422-27-2711
FAX番号 : 0422-27-2713


フラワーアレンジメント教室やフラワースクールなら

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。