ブログ
ブログ

豪華花材が東京のフラワースクールで好評

2018/12/29

フラワースクールのエアリー・フラワーサロン(東京)では、お正月用のフラワーアレンジメントには豪華な花材を用意致しております。

東京吉祥寺のフラワーアレンジメント教室では、毎年色も華やかで、ゴウジャスな花材を使用すべく心がけております。

今回の花材はシンビジュームの『バナナシェイク』という名前のシンビのお花です。Ⅰ2~13輪のシンビジュームのお花が付き、素晴らしく綺麗に開花した物が届きました。価格もとてもお高そうです。

シンビジュームのフラワーアレンジメントで気を付ける事は、正面らしい所が解りにくい花材の時もございますので、ゆっくり探して決めていきます。茎も比較的長く出荷されておりますので、それを生かして長めに使用致します。余り低くならない方が見栄えが致します。

 

 

アマリリスの『レッドライオン』も、東京のフラワースクール、エアリー・フラワーサロンではお正月用花材としまして頻繁に生徒さんのお手元に届きます。

フランス・パリでもこの季節に、このアマリリスは引っ張りだこです。パリでよく目に致しますフラワーアレンジメントは、このアマリリスを逆さまに使用するのが大変流行っております。アマリリスは1週間位は楽しめるそうです。

フラワーアレンジメント教室のエアリー・フラワーサロン東京では、今回は金色と白の水引を束ねて使用して戴きました。微妙の変化が楽しい金白の水引が華やかさを更にアップさせてくれています。

南天の実もお正月には赤色が鮮やかで、東京吉祥寺のフラワースクールではお正月に頻繁に登場致している花材の一つです。松と同様に本当に丈夫で何時までも赤く綺麗でいてくれて有り難い花材です。